となりの執事さんのドラレコ取り付けサービスでクラウンがもっと安心に!

お客様の愛車:クラウン
※個人情報保護の為、一部画像を加工しています。

 

トヨタ・クラウン(2018年)に ドライブレコーダー ミラー型 4K高画質【2024夏新版&12インチIPS大画面】を取り付けました


皆さん、こんにちは!となりの執事さんのメカニックです。今日は曇り空の下、40km先のお客様のご自宅にお伺いして、トヨタ・クラウン(2018年モデル)に最新のミラー型ドライブレコーダーを取り付けてきましたので、その模様をお届けします!


出張取り付けサービスの流れ

出張日時: 2024年6月某日 午前中
天気: 曇り
移動時間: 90分
作業時間: 170分

曇り空の日でしたが、クラウンのスタイリッシュなボディが一層引き立っていました。ご自宅に到着してすぐに作業を開始。今回取り付けたのは、Amazonの期間限定セール中のドライブレコーダー。4Kの高画質と12インチのIPS大画面が特徴です。

 


取り付け作業のポイント

フロントカメラの取り付け: ミラー型ドライブレコーダーは、その名の通りミラー部分に取り付けます。クラウンのエレガントな内装にマッチし、視界を邪魔しないのが魅力です。助手席側の天井から配線を行い、ヒューズボックスからACC電源を供給。グローブボックス内部のボルトでGNDを取ることで、配線もスッキリ。

ミラー型ドラレコ取り付け後



リアカメラの取り付け: リアカメラは車外のトランクスイッチ横に取り付けました。後方の映像もしっかり記録できるように配線を工夫。駐車監視機能はありませんが、走行中の安全性は格段に向上します。

配線位置

リアカメラ取り付け後

 


お客様の声

お客様にも取り付け作業に大変ご満足いただけました。評価は星5つ!特に、細かい点まで丁寧に対応したことをお褒めいただきました。

お客様のコメント:
「担当メカニックさんは知識が豊富で細かい点までよくやっていただき、大変満足しております。」


ドライブレコーダーの特徴

今回取り付けたドライブレコーダーは、4K高画質で細部までくっきりと映し出します。12インチのIPS大画面は視認性が高く、操作も直感的。安全運転をサポートするための機能が満載です。

 

製品と一緒に、こちらの出張取り付けサービスチケットを購入頂くだけで、ご利用頂けます。予約もWebサイトもしくは専用アプリで、行うことができます。

輸入車でももちろん対応可能です。輸入車のお客様は、こちらのチケットになります。

 


カーライフに役立つ情報

ドライブレコーダーを取り付けることで、万が一の事故時にも証拠を残せるので安心です。また、高画質な映像は旅の思い出を記録するのにも最適。特にファミリー層には、旅行中のドライブ映像を後で見返す楽しみも増えるでしょう。


いかがでしたか? となりの執事さんでは、車の取り付け・交換作業をプロフェッショナルに行い、お客様の安心・安全なカーライフをサポートします。Amazonで簡単に予約できるので、忙しい方もぜひご利用くださいね!

次回のブログもお楽しみに!